カラーリング後でも育毛剤は使える?

カラーリングした髪でも育毛剤は使える?カラーリングやパーマをした後の頭皮や毛根は、強い薬品を使用しているため、弱ってしまう傾向にあります。そのため、カラーリング後に育毛剤を使用することは、強い薬品で弱ってしまった頭皮環境や毛根を改善させ、正常な状態へと回復させる効果が期待できます。

また、育毛剤を使用することで頭皮の血行がよくなり、毛根まで栄養が行き届くようになり、カラーリングの持ちを良くさせる効果も得られます。したがって、カラーリングした後は、すぐにでも育毛剤を使用したほうが良いと言えるでしょう。

しかし、カラーリングをした後、頭皮がヒリヒリていたり、頭皮がニキビなどで炎症を起こしているなどの症状がみられる場合は、育毛剤の使用を2~3日控え、様子をみてから使い始めるようにしましょう。

カラーリング剤と育毛剤は併用できる?

カラーリング剤は髪に与える影響が大きいため、”育毛剤と併用できないのでは?”とか、”育毛剤の効果が薄れるのでは?”など心配される方も少なくありません。

しかし、基本的にカラーリング剤と育毛剤は、併用しても特に問題はありません。ほとんどの育毛剤はカラーリング剤との併用を禁止していることはまずありませんが、育毛剤の中には”カラーリング剤を使用したら数日あけてから使用してください”と記載されているものもあります。

なぜなら、カラーリング剤に含まれているアルカリ剤が髪のPHを高め、髪を柔らかく作用するがあるからです。その状態で育毛剤を使用すると、髪自体に成分が浸透してしまい、変性を引き起こしてしまう危険性があるため、数日後の使用を勧めている育毛剤もあります。

カラーリング剤と育毛剤を使用するときに注意すべきこととは?

カラーリング剤に含まれている薬剤は、髪の表面にカラーを付けるのではなく、キューティクルを開いてメラニン色素を茶色や金色に分解し、髪にカラーを与えます

そのため、カラーリング後の髪の毛は、キューティクルがまだ構築していないため、同日の育毛剤はしっかり浸透しない可能性がとても高くなります。効果が薄れてしまう可能性があるので、同日の使用は控えた方が良いでしょう。

カラーリングしてから数日経過し、キューティクルがしっかり閉じてから育毛剤を使用すると、育毛剤の効果や効能の効果を高められるでしょう。