育毛剤を使って効果的に育毛しよう!

女性の育毛に効果的な方法育毛の方法にはいくつかありますが、その中でも育毛剤を使った育毛が主流と言えるでしょう。医薬部外品の育毛剤には、毛根にある毛母細胞の分裂を活性化させる有効成分が配合されている製品が多くあります。

メーカーによって育毛剤に配合されている有効成分は異なるものですが、血行を促す成分・センブリエキスやナイアシンアミド(ニコチン酸アミド)、抗炎症効果があり頭皮環境を整える・グリチルリチン酸ジカリウム、頭皮のかゆみを抑える・ジフェンヒドラミンHCI(塩酸ジフェンヒドラミン)などが代表的な成分として挙げられます。

一般的な育毛剤は、1日に1~2回頭皮に馴染ませるように塗布します。頭皮が湿っているシャンプー後は、育毛剤が浸透しやすいので、そのタイミングで使うことで効果を最大限に発揮するでしょう。

髪の成長は1ヶ月に1㎝程度なので、効果を実感するのが難しく感じるかもしれません。しかし、個人差もあるのですが、継続して使い続けることで髪の根元にハリがでたり、髪の毛のコシや強さ、ボリュームアップなどが実感できるようになるでしょう。

頭皮マッサージで血行を促進!

血行促進効果がある育毛剤を使用するだけでなく、頭皮をマッサージするとさらに血行が促進されます。頭皮を揉みほぐしたり、叩いたりなど強く押したり離したりするだけでも頭皮の血行が改善され、太い髪の毛が生えてくるよう促すことが可能です。

頭皮マッサージは、育毛剤を頭皮に馴染ませる際に行ったり、シャンプーを頭皮に行き渡らせる際など、さまざまシーンや方法で行える対策です。ハリとコシのある髪が生えてくるように頭皮マッサージを毎日行ってみてはいかがでしょうか?

育毛を促進させる栄養素を意識的に摂取しよう!

ファーストフードやコンビニ弁当など栄養素の偏った食生活は、薄毛や抜け毛を発症させる原因となります。つまり、髪の毛の成長や維持は、食生活が大きく関係しています

髪の毛の育毛促進に効果があると言われている栄養素には、「ビタミン」「鉄分」「亜鉛」「タンパク質」の4つが重要と言われています。これらの栄養素が含まれている代表的な食材には、にんじん・かぼちゃ・トマトなどの緑黄色野菜、ナッツ類、海藻類などに多く含まれています。

これらの食材を意識的に摂取することは、まず取り組むべき課題です。また、辛くてしょっぱい刺激を与える食べ物や脂身の多いお肉、ファーストフードなど食品添加物が多く含まれている食べ物などの摂り過ぎは、皮脂の過剰分泌を招き、抜け毛や薄毛の原因となるので、注意するようにしましょう。