女性のFAGAとは?

女性のFAGAとは近年、男性だけでなく、女性でも薄毛や脱毛などの悩みを抱えている方が増えています。女性にみられる脱毛症は、FemaleAndrogeneticAlopeciaを略し「FAGA」と呼ばれています。

つまり、女性男性型脱毛症のことです。男性の薄毛「AGA(AndrogeneticAlopecia)」は、額や頭頂部に症状が現れるのが特徴ですが、女性の場合は髪の毛全体が細くなり、ボリュームが失われていくことが特徴となっています。

一般的に、年齢を重ねた中高齢の女性により多く現れる症状と言われています。このように女性のFAGAは、頭全体に薄毛が広がることを指しています。では、FAGAが生じる原因とは何でしょうか?

女性の薄毛や脱毛FAGAの原因とは?

女性は加齢と共に、女性ホルモンも少しづつ減少していきます。女性ホルモンの働きが弱くなると、男性ホルモンの働きが強くなり、男性型脱毛症と同じような薄毛や脱毛などの症状が現れてしまうようになります。

そのため、女性のFAGAは、更年期を迎えた中高年の女性に多くみられます。しかし、10代や20代の若い女性でも薄毛が発症することもあります。

この場合考えられる原因は、仕事や人間関係のストレスや過激なダイエット、貧血、睡眠障害などが関係していると予想されます。そのほかにも遺伝や生活習慣の乱れ、飲酒、喫煙、頭皮のトラブルなども要因となります。

女性の薄毛FAGAは早めの対策が大切!

女性の薄毛FAGAの症状を少しでも改善させるためには、まずその原因を把握することは重要です。”自分は薄毛とは無縁”と思っていても、いつ薄毛が発症するかはだれにも分かりません。

そのため、普段から髪の毛や頭皮にやさしい生活を送るように心がけましょう。たとえばストレスは女性の薄毛の一番の敵です。仕事だけでなく、家族や人間関係などもストレスとなり、身体に異変を引き起こします。

それは、毛髪や頭皮にも大きく影響を及ぼすので、ストレスを抱え込まないようにしましょう。

また、偏った食生活も薄毛の原因となります。特に過激なダイエットや外食が多く続くと、身体が必要としている栄養素を補うことができず、髪や頭皮も栄養不足に陥ってしまいます。そのため、髪の毛が抜けたり、新しい髪の毛が生成されなくなってしまうことで薄毛となってしまいます。

さらに、洗髪のし過ぎは、頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまい、頭皮が乾燥してしまい、結果として薄毛の原因となります。

このように普段の生活が薄毛を発症させる要因となっていることがあります。今一度、生活スタイルを見直してみるようにしましょう。