髪の毛がベタベタする原因とは?

髪がベタつく時にできること髪の毛がベタベタする状態は、頭皮の毛穴から皮脂が過剰分泌されてることが考えられます。頭皮に皮脂が多いと、髪の毛の表面も油分が多くなり、髪がベタベタした状態を生じさせます。

オイリーヘアとも呼ばれるベタベタ髪の毛は、その原因を知ることで対処法や対策を見つけることが可能です。では、髪の毛がベタベタする原因とは何でしょうか?それにはいくつか考えられますが、まずホルモンバランスの乱れが挙げられます。

偏った食生活や過度なストレス、睡眠不足などはホルモンバランスの乱れにつながり、頭皮から皮脂を過剰分泌させます。特に脂っこいものやファーストフードなどを好んで食べていると皮脂が出やすいと言われています。

また、生まれつき皮脂量が多い体質の方も、頭皮に皮脂が多くなりがちな傾向にあります。さらに頭皮の毛穴に整髪料やホコリ、余分な皮脂などの汚れが詰まっていることやシャンプーが合っていないことなども髪のベタベタを招きます。

髪の毛がベタついたときにすぐできる対処方法とは?

髪の毛がベタついていることに気づいたら応急処置として、まずティシュペーパーやペーパータオルなどで頭皮や髪の毛の油分や油脂を拭き取りましょう

その際、髪の毛をティッシュペーパーに挟んで皮脂をとり、続いて頭皮にもティッシュペーパーを押し当ててやさしく皮脂を取り除いていくのがポイントです。

また、髪の毛にベビーパウダーなどをつけて、髪の毛がベタベタしないようにあらかじめ予防しておくこともひとつの方法です。その方法は、髪の毛が白くなる程度まで髪の毛にベビーパウダーをつけ、その後、ドライヤーで余分な粉を飛ばして完了です。

育毛剤をつかって頭皮環境を整えよう!

髪の毛のベタつきで常に悩んでいるなら、頭皮環境にトラブルが生じていることが原因です。頭皮環境を正常に整えるために、女性専用の育毛剤を使用してみてはいかがでしょうか?

育毛剤は抜け毛や薄毛に効果を発揮するものですが、そのためには元気な髪を育てる頭皮を健康な状態にする必要があります。そのため、多くの育毛剤には頭皮環境を整える有効成分が配合されています。

正しい方法で頭皮を洗い、毛穴の汚れを落としてから育毛剤を使用すると、有効成分が深層までしっかり浸透し、髪の毛のベタつきなどのトラブルを改善へと導きます。この機会に育毛剤の利用を検討してみませんか?