髪の毛が細く弱々しくなってしまう原因とは?

髪の毛が細く弱々しい時の対処法髪に必要な栄養素が含まれている食事を意識して摂取していても、髪の毛が細く弱々しくなってしまう・・という状態に悩んでいる方は少なくありません。髪の毛が細く弱くなってしまう主な原因は、髪に栄養が足りていないことです。

食事を意識して髪に必要な栄養素を摂っても、髪に栄養を運ぶのは血液です。そのため、もし血流の流れが悪いような場合、頭皮にまで栄養素を届けることができずに髪が栄養不足に陥ってしまい、髪が細く弱々しくなってしまいます。

またもう一つの理由として、女性ホルモンの減少の影響で、40歳を過ぎると髪の毛が細くなりボリュームが無くなっていく傾向があります。

頭皮の血行をよくしよう!

健康な頭皮は、一般的に青白い色をしています。しかし、血行不良になると頭皮に赤みが増し、重度のの場合は赤茶色になってしまいます。もし頭皮が赤んでいるとしたら、まずは頭皮の血行をよくするために、その促進を図ることが重要です。

髪の毛にしっかり栄養が届くように、育毛剤を使って頭皮環境を整える方法も良いでしょう。また、洗浄力の強いシャンプーを使ってしまうと、必要な皮脂まで洗い流してしまい、乾燥や肌のバリア機能を低下させ、結果として髪の毛に栄養が届かず細くなってしまいます。

そのため、健康な髪を目指すためには、頭皮に優しい無添加シャンプーやアミノ酸系シャンプーを選ぶことが重要です。さらに頭皮マッサージをすることも効果的な方法のひとつです。洗髪後のキレイになった頭皮に、育毛剤をつけてから頭皮マッサージを行う事によって、育毛剤の効果が最大限に発揮されるでしょう。

自分に合った育毛剤を選ぼう!

育毛剤には種類がありますが、髪の毛が細く弱々しくなっていることに悩んでいるなら、頭皮の血行を促進させるタイプの育毛剤が適切と言えるでしょう。血行促進効果を期待できる育毛剤は、頭皮の血行を促進させて、髪に栄養が届くようサポートします。

有効成分が毛穴の奥にまでしっかり浸透するようナノ化されているものであれば、髪の毛1本1本に効果が発揮されるでしょう。育毛剤を使用することに加え、この機会に生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか?

不規則な生活や偏った食生活、睡眠不足、過度なストレスなどは髪の毛を弱まらせ、抜け毛や薄毛の症状を引き起こします。いつまでも健康な髪でいられるように自己ケアをしっかりしていきましょう。