お風呂で頭皮マッサージをするメリットとは?

お風呂でできる頭皮マッサージ頭には多くのツボがあります。それには健康や神経のツボに加え、薄毛に効果のあるツボなどが挙げられます。つまり、頭皮を柔らかく揉みほぐすことは、ツボの刺激にもなり、体と心への効果も期待できます

また、頭皮は顔の皮膚とつながっています。頭皮マッサージをすると血行がよくなり、それは顔色のトーンを明るくしたり、お肌のリフトアップなどアンチエイジング効果にもなります。

健康的な髪を育てるだけでなく、さまざま効果を期待できる頭皮マッサージを実践してみてはいかがでしょうか?

湯船に浸かりながらできる頭皮マッサージ!

頭皮マッサージは、血行が良くなっているバスタイムに行うのがベストタイミングです。髪を乾かした後に行うことや、湯船に浸かりながら行うことも可能です。特に湯船に浸かっているときは、血行がよくなっているので、高い効果が期待できるでしょう。

では、どのように頭皮マッサージを行うと良いのでしょうか?

まず耳の上から後頭部にかけて行います。耳の上に指を当て、こすらないように頭皮を動かします。耳の上には多くの血管とリンパ、神経が通っているので、マッサージすることで効率よく栄養を頭皮の隅々まで届けられます。

続いて、頭の登頂部のマッサージです。頭の下から頭頂部にかけて、滑らせるような感じで上へ押し上げていきます。

頭頂部の血行をよくすることで、薄毛を予防したり、進行を抑えることにつながります。薄毛で悩んでいる方は、是非、試してみましょう。

浴槽の中のマッサージも薄毛対策に!

湯船に浸かっているときは、血行が一番よい状態です。特に寒い時期は、体が冷えやすいため、肩や首を中心にコリやすい状態になっています。心臓から頭皮、つまり、髪に向けて血液と栄養を届けるとても重要な血管が通っています

そこで、その通過点である肩や首をマッサージし、コリをほぐすことで薄毛対策につながります。その際、ぐっと押し込んでマッサージするのではなく、凝っている部分をほぐすように手と指を使ってやさしく行うことがポイントです。

湯船の中でマッサージしにくいと感じたら、マッサージしたい部分を湯船から出して行っても良いでしょう。毎日、なんとなく入っているお風呂も、ちょっとした手間を加えるだけで、薄毛の予防や改善につながります。

育毛剤をつかって改善する方法は王道ではありますが、同時にお風呂で頭皮マッサージをする事によって、薄毛対策の効率が上がるでしょう。まだ頭皮マッサージをしていない方は、さっそくはじめてみませんか?