育毛成分「センブリ」とは?

育毛成分センブリとはセンブリとはリンドウ科センブリ属に属している薬草です。花や葉、茎、そして根まで、すべての部分から抽出した有効成分は「センブリエキス」です。センブリエキスには苦味成分が含まれており、”千回振出してもまだ苦い”ということが名前の由来となっています。

センブリエキスは別名「当薬」とも言われており、民間薬の苦味健胃薬としても古くから使われています。現在では薬用として使われているセンブリですが、抽出したエキスは育毛効果を発揮する成分として注目されています。

センブリエキスの育毛効果とは?

センブリエキスには、「スウェルチアン」と「スウェルチアノリン」、そして、「スウェルチアマリン」の3つの成分が含まれています。これらすべての成分は、頭皮に対して血行促進を促す作用があります。

頭皮の血行がよくなると、必要な栄養素や酵素などが毛乳頭に運ばれるので、健康な髪を育てることにつながります。また、センブリエキスに含まれている「アロマゲンチン」と「アロマスウェリン」は、毛母細胞に直接働きかけ、細胞分裂を活性化させるので元気な髪が育つサポートとなります。

頭皮は紫外線や皮脂など毎日ダメージを受け、それが抜け毛や薄毛の原因となっていますが、センブリエキスには抗炎症作用のある「キサントン」という成分も含まれています

この成分は抗酸化作用があるので、抜け毛の予防となり、元気な髪の毛を育ててくれます。また、フケやニキビなどができそうな悪化している頭皮環境を、健康な頭皮環境へと改善させます。

頭皮が硬く感じる方や、頭皮の血行不良で悩んでいるときは、センブリエキスが育毛のサポートとして有効と言えます。

センブリエキスに副作用はあるの?

センブリエキスは天然成分なので、基本的には副作用が生じるということはありません。苦味の強い成分ですが、頭皮や身体にとっては全く無害で、もはや優しい成分とさえ言えるでしょう。

血行促進効果があるため、頭皮がかゆく感じる方もいるかもしれませんが、副作用ではなく、髪が成長している証拠のひとつです。かゆみには個人差もありますが、髪の育成で生じる症状の過程のひとつなので特に心配する必要はありません。

そのため、育毛剤の成分としてセンブリエキスが配合されている製品は、育毛効果を期待できる上、副作用もないことから、育毛ケアをしたい方にとっては効果的な成分です。育毛剤を選ぶ際には、センブリエキス配合の有無を確認し、選んでみてはいかがでしょうか?