頭皮マッサージをする目的とは?

ショートヘアの人向けの頭皮マッサージ頭皮マッサージを間違った方法で行うと、髪の毛が育ちにくい頭皮環境となったり、頭皮を傷つけてしまいます。それを防ぐためにも、正しい頭皮マッサージ方法を知ることはとても重要です。そのためには頭皮マッサージをする目的を把握をしっかりとしておきましょう。

では、頭皮マッサージをする目的とは何でしょうか?それは頭皮の緊張をほぐすこと、血流を促すこと、毛細血管を増やす補助的な役割をすることです。

これらの目的を意識しながら、1日2回、お風呂上りと起床後を目安に行うと効果的です。特に湯船に浸かっているときは、頭皮も柔らかくなり緊張がほぐれているので、ベストタイミングと言えるでしょう。

薄毛のリスクが低いショートヘア

ショートヘアは、ロングヘアよりも薄毛のリスクは低いと言えます。なぜなら、髪が短いので重力で髪が引っ張られる負担が少ないため、頭皮に優しく、シャンプーでの洗い残しや、髪の生渇きの状態もほとんどありません

つまり、ロングヘアよりも頭皮環境が清潔な状態を保てるので、抜け毛になりづらいヘアスタイルと言えるでしょう。

ショートヘア向けの頭皮マッサージとは?

薄毛のリスクが低いとは言え、ショートヘアでも頭皮マッサージをすると、薄毛対策になることはもちろん、健康でハリとツヤのある髪を手にすることが可能です。

また、頭皮マッサージにより血行が促進され、ストレス減少効果も得られます。では、どのように頭皮マッサージを行うと良いのでしょうか?まずはこめかみからトップにかけてマッサージをはじめましょう。

手のひら全体で頭を覆い、指の腹を使っても見ながら上へ押し上げていきます。続いて、生え際からこめかみにかけてマッサージをします。両方の手を組み、頭皮から骨を浮かせるようなイメージで、前頭部とトップの皮膚を集めながら押していきましょう。

また、マッサージに加え、頭皮にあるツボを刺激することも薄毛対策になります。頭皮には薄毛に効果のあるツボがたくさんあります。たとえば頭頂部より3㎝程度後ろにある「後頂(ごちょう)」は、抜け毛予防だけでなく目の疲れにも効果を発揮します。

また、こめかみの少し上には「曲差(きょくさ)」というツボがあり、抜け毛予防や記憶力アップ効果を期待できます。毎日継続して頭皮マッサージをし、薄毛予防だけでなく、美髪を目指しましょう。