白髪のメカニズムとは?

白髪が多くなった時の改善方法白髪は加齢とともに生じるエイジングサインのひとつで、だれでもある程度の年齢に達すると白髪が生える可能性はあります。しかし、年齢の割に白髪が多かったり、急に白髪が多くなった・・と悩んでいる方もいらっしゃることでしょう。

では、白髪はどのようなメカニズムで生えるのでしょうか?人間の髪は本来白髪ですが、そこにメラニン色素が加えられて黒い髪へと変化します。メラニン色素を作るためには、メラノサイト細胞とチロシナーゼ酵素が必要です。

しかし、何かしらのものが原因となり、色素を発生することができなくなると、髪が黒色に変化できず白髪が発生してしまいます。また、頭皮のエイジングが原因となり、白髪が多く発生することもあります。

その場合、頭皮環境を改善させることで白髪を改善へと導くことが可能です。しかし、加齢や遺伝子の影響で色素細胞メラノサイトが死んでしまった場合、その細胞を蘇らすことは難しいため、白髪を改善させることも困難と言えるでしょう。

育毛剤で白髪は改善できるの?

ほとんどの育毛剤は、白髪を改善できると謳っていません。育毛剤の主な目的は、髪が育つような頭皮を整え、抜け毛や薄毛を予防することです。

必要な有効成分がたっぷり配合されているので、頭皮の血行が促進され、代謝も活発にし、細胞を若々しい状態へと回復させる働きがあります。このような育毛剤を使うことによるメリットから、白髪改善にも育毛剤は効果を発揮するのでは?と言われています。

たとえば育毛剤には血行を促すため色素を作るための栄養も行き渡る効果や、血流が促され頭皮環境が整い正常化されます。その結果、正常に髪の色素も作られる効果があるため、白髪の改善にもつながることが期待されます。

白髪改善を実現するには?

白髪を改善させるために育毛剤を使う選択肢もありますが、白髪染めのような即効性はありません。したがって、育毛剤を使用することに加え、ほかのケアも並行して行うことが必要です。

そのひとつに規則正しい生活を送ることが挙げられます。毎日忙しい生活をしていると睡眠や運動の時間を確保することが難しいですが、頭皮環境を整えるためには欠かせません。

なぜなら、髪の毛は寝ている間に育つため、白髪や抜け毛などの髪のトラブルを防ぐためには質の良い睡眠が必要だからです。また適度な運動は代謝や血行を促進させ、栄養素を毛根にまで届けるサポートとなるので、毎日少しでも身体を動かすように意識しましょう

さらに栄養バランスの整った食事を摂取すること、ストレスを溜めずに発散することなども白髪の発生に大きく関係しています。育毛剤を使いつつ、生活習慣も見直すことによって、白髪も改善へと導かれるでしょう。